研修会 10月の朝倉地域

【9月29日(木)朝倉グリーンツーリズム協議会内の研修会をしました。】
 研修会の内容は、SDGsの講演会でした。講師は、一般社団法人みなみあそ観光局 戦略統括マネジャーの久保尭之氏でした。受入登録家庭からたくさんの参加がありました。
 講演会を通して、SDGsの理念についての理解を深めることができました。朝倉グリーンツーリズム協議会では、教育旅行等の受け入れに際し、朝倉地域の恵まれた環境を通して、様々な体験を整備しています。この活動を通して、多角的な持続可能な地域づくりを担えるよう、今後も様々な皆さまの協力を得ながら取り組んでいきます。今後ともよろしくお願い致します。

【10月の朝倉地域】
 実りの季節になりました。朝倉地域では、稲の収穫真っ盛りです。10月20日ぐらいまでに、ほとんどの田んぼで稲刈りが行われます。また、受け入れ家庭では、果物の農家さんもいらっしゃいますが、栗や葡萄、柿や梨の収穫も盛んです。特に、梨は8月から1月ぐらいまで様々な品種がありますが、この時期は「新高(にいたか)」などの甘くて、みずみずしい品種が出始めています。梨は、そのまま食べるものおすすめですが、おろして焼肉のたれに入れたり、コンポートやジャムなどに加工したりすることもできます。
 この季節の田畑や果樹園での体験プログラムでしたら、収穫、楽しい調理、食事が楽しめそうですね。ぜひ、教育旅行等にてお越しください。

(投稿日:2022/10/06)

ページの先頭へ